よくある質問と答え(FAQ) – 関数電卓Panecal(Android / iOS)

このページは関数電卓Panecal(Android/iOS)アプリに関して寄せられる、よくある質icon512_V5問と答えの一覧です。レビューやメールでのお問い合わせの前に見ていただけると幸いです。

また、操作方法をわかりやすく解説した「図解 逆引き解説 – 関数電卓Panecal」のページも御覧ください。

 

 

よくある質問

1. Panecalの無料版と有料版の違いは何ですか?
2. バイブレーションを無効にする方法を教えて下さい。(Android版のみ)
3. 操作音をオフにする方法を教えて下さい。
4. 簡単な計算が正しく計算されませんが、不具合ですか?
5. 小数点の計算が正しく計算されませんが、不具合ですか?
6. sin、cos、tan の計算結果が正しく計算されませんが、不具合ですか?
7. メモリ登録、呼び出し方法を教えて下さい。
8. 変数メモリ登録、呼び出し方法を教えて下さい。
9. SHIFTキーの使い方を教えて下さい。
10. 分数を扱うことはできますか?
11. 1÷3=0.3 のように小数点以下の桁数が少なく表示されます。小数点以下の桁数を増やすことはできますか?
12. Fix(小数点桁数固定)モードを解除する方法を教えて下さい。
13. 時刻の計算、経過時間の計算、作業にかかる時間の方法を教えて下さい。
14. 度分秒形式を数値に変換する方法を教えて下さい。
15. 数値を度分秒形式に変換する方法を教えて下さい。
16. BSを押しても何も起こりません。BSって何ですか?
17. 式や計算結果の履歴はどうやって見るのですか?
18. 指数表示の小数点以下桁数を変更できますか?
19. 計算結果の小数点以下の桁数を変更できますか?
20. 2進数や16進数の計算方法を教えて下さい。
21. 基数変換の方法を教えて下さい。
22. n進数の計算を 32 ビットで計算できますか?
23. 8と9のキーが使えませんが、不具合ですか?
24. 0と1のキーしか使えませんが、不具合ですか?
25. 画面右上のKSCはどのような機能ですか?
26. 編集中に誤ってCLRキーを押し、途中まで入力した数式を消すことがあります。防ぐことはできますか?
27. 机に置いたとき、画面が横向きになることがありますが、縦向きに固定できますか?
28. 画面が横向きになりません。設定方法を教えて下さい。
29. 有料版を購入したはずなのに広告が表示されます。広告の消し方を教えて下さい。
30. Panecal を起動することができなくなりました。対処方法を教えて下さい。(その1)
31. Panecal を起動することができなくなりました。対処方法を教えて下さい。(その2)
32. Google Play ストアから Panecal をインストールしたいのですが、途中でフリーズします。対処方法を教えて下さい。
33. Panecal を起動するたびに、いつも同じ式が表示されます。消す方法を教えて下さい。

 

 

 質問1. Panecalの無料版と有料版の違いは何ですか?


回答:2016年8月現在、関数電卓 Panecal ( Ver.6.3.0 ) の無料版と有料版の大きな違いは、広告表示の有無とディスプレイの表示領域の広さです。有料版は広告バナーが表示されず、ディスプレイが縦方向に大きいため、数式を多く表示することができます。また、有料版は画面上部のステータスをタップして簡単にモード変更をすることが可能です。この他、若干のメニュー項目に違いはありますが、基本的な関数電卓としての計算機能は同じです。

関数電卓Panecalについてはこちらをご覧下さい。

質問2:バイブレーションを無効にする方法を教えて下さい。(Android版のみ)


回答:設定で OFF にすることができます。

設定方法:[ ALT ] [ MENU ] をタップし、「設定」を選択、サウンド・バイブレーション設定「バイブレーション」をタップすることで  ON/OFF を設定することができます。

Panecal-Q2

 

質問3.操作音をオフにする方法を教えて下さい。


回答:設定で OFF にすることができます。

iPhone版
設定方法:[ ALT ] [ MENU ] をタップし、「設定」を選択、サウンド「クリック音」をタップすることで  ON/OFF を設定することができます。

Panecal-Q3-1

 

Andoroid版
Ver6.2.2 から設定でタッチ操作音を鳴らすことができるようになりました。効果音はデバイス標準のタッチ操作音です。

設定方法:[ ALT ] [ MENU ] をタップし、「設定」を選択、サウンド・バイブレーション設定 「タッチ操作音」をタップすることで  ON/OFF を設定することができます。

Panecal-Q3-2

 

質問4.簡単な計算が正しく計算されませんが、不具合ですか?


次のような計算結果になりませんか?
100-10=00FF・・16進数の設定で計算している
100-10=0000 0070・・8進数の設定で計算している
100-10=0000 0000 0000 0010・・2進数の設定で計算している

回答:関数電卓Panecalは設定モードによって、10進数以外に2進数、8進数、16進数の計算を行うことができます。10進数モードのときは画面上部には DEC と表示されています。上記のいずれかの計算結果となる場合は、基数設定が正しく行われていないことが考えられます。画面上部に HEX16、OCT16、BIN16 の表示がある場合は、10進数の計算を行う設定に変更する必要があります。

設定方法:[ CLR ] [ ALT ] [ DEC ] をタップして下さい。

panecal-q-10basedec-setting

 

質問5.小数点の計算が正しく計算されませんが、不具合ですか?


次のような計算結果になりませんか?
1.000+2=1.002

回答:小数点記号に点「 . 」ではなくコンマ「 , 」が設定されていることが原因です。日本では小数点は点「 . 」ですが、ヨーロッパの一部の国ではコンマ「 , 」を使います。例えば日本では1,000,000.12という表現が、地域によっては1.000.000,12と表します。関数電卓 Panecal はヨーロッパの方々に利用していただくために小数点の記号に点またはコンマを選択することができます。日本で利用する場合は、特別な場合を除き「小数点の種類」の設定を「点」にして下さい。関数電卓 Panecal は、この表現に対応していますので、正しい設定を行なわないと 1.000+2=1.002 のような計算結果になってしまいます。

例)「点」に設定する。

設定方法:[ ALT ] [ MENU ] をタップし、「設定」を選択、DECモード設定「小数点の種類」をタップし、点、コンマ から「点」を選択して下さい。

Panecal-Q5

 

質問6.sin、cos、tanの計算結果が正しく計算されませんが、不具合ですか?


回答:正しい角度単位が選択されているか確認して下さい。関数電卓 Panecal は角度の単位に DEG(度)、RAD(ラジアン)、 GRAD(グラード)を選択できます。画面上部の [    ] で囲まれている角度単位をご確認下さい。

設定方法:[ ALT ] [ DRG ] をタップし、「DEG」、「RAD」、「GRAD」から選択して下さい。

Panecal-Q6

 

質問7.メモリ登録、呼び出し方法を教えて下さい。


回答:メモリ登録、呼び出し方法を説明します。

[ MC(長押し)] メモリをクリアします。
[ M  (長押し)] メモリを登録します。
[ M+(長押し)] メモリの加算を行います。
[ M -(長押し)] メモリから減算を行います。
[ ALT ] [ M ] メモリを呼び出します。

例)
+ ( 12 × 2 )
+ ( 13 × 2 )
– ( 14 × 2 )
= 22

キー入力:
[ MC(長押し)]  12 × 2 [ M+(長押し)]  13 × 2 [ M+(長押し)]  14 × 2 [ M- (長押し)]  [ ALT ] [ M ] =

Panecal-Q7

長押しの代わりに [ SHIFT ] キー を用いることが可能です。この場合、[ SHIFT ] キー を押した後に目的のキーを押して下さい。

 

質問8.変数メモリ登録、呼び出し方法を教えて下さい。


回答:変数メモリ登録、呼び出し方法を説明します。

[ MC(長押し)] メモリをクリアします。
[ A(長押し)] .. [ F(長押し)] 変数メモリを登録します。
[ ALT ] [ A ] .. [ ALT ] [ F ] 変数メモリを呼び出します。

例)
A=2
B=3
A×B÷(A+B)
=1.2

キー入力:[ MC(長押し)]  2 [ A(長押し)]  3 [ B(長押し)]  [ ALT ] [ A ] × [ ALT ] [ B ] ÷ ( [ ALT ] [ A ] + [ ALT ] [ B ] ) =

Panecal-Q8

長押しの代わりに [ SHIFT ] キー を用いることが可能です。この場合、[ SHIFT ] キー を押した後に目的のキーを押して下さい。

 

質問9.SHIFTキーの使い方を教えて下さい。


回答:[ SHIFT ] キーは、緑色文字の長押しの代わりに使うことができます。この場合、[ SHIFT ] キー を押した後に目的のキーを押して下さい。

例)[ Ans History ] を呼び出す。
キー入力:[ SIIFT ] [ Ans History ]

shift-1

例)メモリA に 7 を記憶する。
キー入力:[ 7 ]  [ SIIFT ]  [ A ]

shift-2

 

質問10.分数を扱うことはできますか?


回答:2014年5月現在、分数を扱うことはできません。

 

質問11.1÷3=0.3のように小数点以下の桁数が少なく表示されます。小数点以下の桁数を増やすことはできますか?


回答:小数点以下第12位まで表示することができます。FSE設定 で Fixモード を指定している場合、TAB設定 で小数点以下桁数に設定することができます。また、FSE設定 で FloatPt を指定することで適切な桁数で表示されます。

設定方法:[ ALT ] [ FSE ] をタップし、FloatPt、Fix、Sci、Eng から「FloatPt」を選択して下さい。

Panecal-Q-FlatPt

 

質問12.Fix (小数点桁数固定)モードを解除する方法を教えて下さい。


回答:Fixモード を FloatPtモード にする。

操作方法:[ ALT ] [ FSE ] をタップし、FloatPt 、Fix、Sci、Eng の中から「FloatPt」を選択して下さい。

Panecal-Q-FlatPt

 

質問13.時刻の計算、経過時間の計算、作業にかかる時間の計算方法を教えて下さい。


回答:バージョン6 ( Android版 )より、さらに使いやすくなりました。

設定条件:
[ ALT ] [ MENU ] →「設定」をタップし、
DECモード設定
「度分秒・時刻キー選択」→「 °'”」、
「度分秒・時刻の計算形式」→「度分秒形式」を選択して下さい。

例1)
開始時刻8:30、経過時間3:45より時刻12:15を求める。

Q11-1

例2) 開始時刻8:30、終了時刻12:15より経過時間3:45を求める。

Q11-2

例3) 1個あたりの製作時間が1分15秒、50個作るために要する時間を求める。

Q11-3

 

・時刻計算を主に行う方へのおすすめ設定

[ ALT ] [ MENU ] →「設定」をタップし、
DECモード設定
「度分秒・時刻キー選択」→「H:M:S 」、
「度分秒・時刻の計算形式」→「 度分秒形式 」を選択して下さい。

例1)
開始時刻8:30、経過時間3:45より時刻12:15を求める。

Q11-4

例2)1個あたりの製作時間が1分15秒、50個作るために要する時間を求める。

Q11-5

 

質問14.度分秒形式を数値に変換する方法を教えて下さい。


回答:例として1° 15′ 30”を数値に変換する手順を説明します。

設定条件:
[ ALT ] [ MENU ] →「設定」をタップし、
DECモード設定
「度分秒・時刻キー選択」→「 °'”」、
「度分秒・時刻の計算形式」→「度分秒形式」、
[ ALT ] [ FSE ]  をタップし、「FloatPt」を選択して下さい。

Q12

 

質問15.数値を度分秒形式に変換する方法を教えて下さい。


回答:例として1.23を度分秒形式に変換する手順を説明します。

設定条件:
[ ALT ] [ MENU ] →「設定」をタップし、
DECモード設定
「度分秒・時刻キー選択」→「 °'”」 、
「度分秒・時刻の計算形式」→「度分秒形式」、
[ ALT ] [ FSE ]  をタップし、「FloatPt」を選択して下さい。

Q13

 

質問16.BSキーを押しても何も起こりません。BSキーって何ですか?


回答:[ BS ] はバックスペース (Back Space) の略です。カーソル位置の左1文字を削除します。画面に何も入力されていないときに [ BS ] キーを押しても、削除する文字がないため何も起こりません。パソコンのキーボードにある [ BS ] キーと同様の動作となります。

Q14

 

質問17.式や計算結果の履歴はどうやって見るのですか?


回答:関数電卓 Panecal は式と計算結果の履歴を見ることができます。また、表示した式を編集して再計算することが出来ます。

式の履歴(3通り)
1.ディスプレイをスワイプして式をスクロールする。
2. [ △ ] キーをタップしてラインで履歴を見る。[ △ ] キーは連続でタップすることが出来ます。
3. [ △(長押し)] リストで履歴を見る。

計算結果の履歴(2通り)
1. [ Ans ] キーをタップして直前の計算結果を見る。
2. [ Ans(長押し)] リストで計算結果の履歴を見る。

 

質問18.指数表示の小数点以下桁数を変更できますか?


回答:指数表示時の小数点以下桁数設定は [ TAB ] キーで行います。

設定方法:[ ALT ] [ TAB ] をタップし、小数点以下の表示桁数 「1:0.0」〜「12:0.000000000000」から選択して下さい。

例)
TAB=2 を選択した場合
1.234567890123E100 =1.23E100

TAB=12 を選択した場合
1.234567890123E100 =1.234567890123E100

 

質問19:計算結果の小数点以下の桁数を変更できますか?


回答:小数点以下桁数の設定はTABで行うことができます。画面上部にFixが表示されていることをご確認ください。

設定方法: [ ALT ] [ TAB ] をタップし、小数点以下の表示桁数「1:0.0」〜「12:0.000000000000」を選択、[ ALT ] [ FSE ] をタップし、FloatPt、Fix、Sci、Eng から「Fix」を選択します。

 

質問20:2進数や16進数の計算方法を教えて下さい。


回答:関数電卓Panecalは 10進数( DEC )、16進数( HEX )、8進数( OCT )、2進数( BIN )の演算や相互の基数変換を行うことができます。

例)16進数演算を行う。

設定方法:[ CLR ] [ ALT ] [ HEX ] の順でタップして下さい。 16進数モードの時は画面上部に HEX__ と表示されます。__はビット数を表し、8、16、32のいずれかの値が入ります。HEX16 は 16ビット の範囲で計算を行い、16進数で表示します。ビット数が少ないと計算できる値の範囲も狭くなります。この範囲を超えるとエラー ( Out of range )となります。

Panecal-Q-HEX16

計算例)16進数演算( HEX16 )

Q19

 

質問21:基数変換の方法を教えて下さい。


回答:変換元の基数モードに設定した後、計算または数値の入力を行い、[ DEC ]、[ HEX ]、[ OCT ]、[ BIN ] を押すことで変換した結果が表示されます。 基数モードの切替は [ CLR ] を押して画面上に何も表示されていない状態で [ HEX ] などを押して下さい。カーソル行に値があるときは、モード切替を行わずに基数変換を行います。

設定方法:[ ALT ] [ MENU ] →「設定」をタップし、HEX/OCT/BINモード設定「ビット数」→「8ビット」、「16ビット」、「32ビット」から選択できます。

例)16進数のFFを2進数に変換する。
①16進数モードに切替える:[ CLR ] [ ALT ] [ HEX ] の順でタップして下さい。

Panecal-Q-HEX16

②値入力:FF
③2進数へ変換する:[ ALT ] [ BIN ] の順でタップして下さい。

Q20

 

質問22:n進数の計算を32ビットで計算できますか?


回答:はい、可能です。関数電卓 Panecal はn進数の計算を 8ビット、16ビット(デフォルト)、32ビットで計算することができます。

設定方法:[ ALT ] [ MENU ] をタップし、「設定」→  HEX/OCT/BINモード設定「ビット数」を選択、8ビット、16ビット、 32ビットから「32ビット」を選択して下さい。

 

質問23:8と9のキーが使えませんが、不具合ですか?


回答:不具合ではありません。ディスプレイ上部に OCT という表示があり、8進数モードになっていると思われます。OCT__ の_ はビット数を表し、8、16、32 のいずれかの値が入ります。10進数モードに戻すには [ CLR ] [ ALT ] [ DEC ] の順でキーをタップして下さい。画面上部の OCT が DEC に変わり、8 と 9 のキーも利用できるようになります。

関数電卓 Panecal は10進数( DEC )の演算だけではなく、16進数( HEX )、8進数( OCT )、2進数( BIN )の演算や相互の基数変換を行うことができます。こちらもご活用ください。

設定方法:10進数モードに切り替える。
[ CLR ] [ ALT ] [ DEC ] の順でキーをタップして下さい。

Panecal-Q-DEC

 

質問24.0と1のキーしか使えませんが、不具合ですか?


回答:不具合ではありません。ディスプレイ上部に BIN__ という表示があり、2進数モードになっていると思われます。BIN_ の _ はビット数を表し、8、16、32 のいずれかの値が入ります。10進数モードに戻すには [ CLR ] [ ALT ] [ DEC ] の順でキーをタップして下さい。画面上部の BIN が DEC に変わり、0 と 1 以外のキーも利用できるようになります。

関数電卓 Panecal は10進数( DEC )の演算だけではなく、16進数( HEX )、8進数( OCT )、2進数( BIN )の演算や相互の基数変換を行うことができます。こちらもご活用ください。

設定方法:10進数演算( DEC )モードに切り替える。
[ CLR ] [ ALT ] [ DEC ] の順でタップして下さい。

Panecal-Q-DEC

 

質問25.画面右上のKSCはどのような機能ですか?


回答:KSCは keep Screen on の略で、画面のスリープ制御の ON/OFF を切り替えることができます。

設定方法:[ ALT ] [ MENU ] をタップし、「設定」→ 画面設定「画面スリープの制限(KSC)」を選択、「無効」、「有効」から選択できます。

KSC:ON
時間が経過してもスリープモードに移行しません。放置すると電池を消耗することになりますので注意が必要です。

KSC:OFF
OSに設定されたスリープ時間を経過しますと画面がオフになります。

尚、一時的にKSCを有効・無効にしたい場合は、画面右上のKSCをタップすることで ON/OFF を切り替えることができます。

 

質問26.編集中に誤ってCLRキーを押し、途中まで入力した数式を消すことがあります。防ぐことはできますか?


回答:バージョン6以降ではCLRキーの数式を消す方法を選択することができます。

設定方法:[ ALT ] [ MENU ] をタップし、「設定」→ 画面設定「CLRキーの動作」を選択、「タップ」、「タップ・確認画面表示」、「長押し」から選択できます。

「タップ」:タップすると画面をクリアします。
「タップ・確認画面表示」:タップすると操作確認画面が表示されます。
「長押し」:長押しすることで画面をクリアします。

 

質問27.机に置いたとき、画面が横向きになることがありますが、縦向きに固定できますか?


回答:縦向きに固定できます。

設定方法:[ ALT ] [ MENU ] をタップし、「設定」→ 画面設定「画面の向き」を選択、自動、縦、横から「縦」を選択して下さい。

 

質問28.画面が横向きになりません。設定方法を教えて下さい。


回答:横向きに設定できます。

設定方法:[ ALT ] [ MENU ] をタップし、「設定」→ 画面設定「画面の向き」を選択、自動、縦、横 から「自動」を選択して下さい。

Q27

 

質問29.有料版を購入したはずなのに広告が表示されます。広告の消し方を教えて下さい。


回答:有料版をご購入いただいても広告が表示されるは、無料版と有料版の両方がインストールされており、無料版を起動していることが理由として挙げられます。有料版と無料版のアイコンは同じイメージですが、別のアイコンになります。無料版をアンインストールしていただいた後に、Panecal Plusのアイコンをお探し下さい。また、Google PlayからPanecal Plusを検索し、「開く」で購入された有料版が起動いたします。

 

質問30.Panecalを起動することができなくなりました。対処方法を教えて下さい。(その1)


回答:Panecalを一度アンインストールした後に、再インストールすることをおすすめします。設定した内容は消えますが、ほとんどの場合がこの方法で解決します。有料版をご利用の方につきましてはアカウント名を変更しない限り、再インストールしても再請求されることはありませんでのご安心下さい。

Keyword : 起動しない、落ちる、エラー、動かない

 

質問31.Panecalを起動することができなくなました。対処方法を教えて下さい。(その2)


回答:再インストールしても起動できないときはGoogle Playストアのキャッシュをリセットすることで解決することがよくあります。

操作方法: 設定 → アプリ → Google Playストア → キャッシュを消去
データを消去した後、Google Playストアを開き、Panecalを再インストールする。

 

質問32.Google PlayストアからPanecalをインストールしたいのですが、途中でフリーズします。対処方法を教えて下さい。


回答:インスール中にフリーズするときはGoogle Playストアのデータをリセットすることで解決することがあります。

操作方法: 設定 → アプリ → Google Playストア → データを消去
データを消去した後、Google Playストアを開き、Panecalをインストールする。

 

質問33.Panecalを起動するたびに、いつも同じ式が表示されます。消す方法を教えて下さい。


回答:この不具合はPanecal Ver.6.0.0にて解消されました。